BOAT LICENSE SCHOOL


当社は小型船舶操縦士の国家試験(船舶免許試験)合格を目指し、特殊小型免許、2級、1級免許の免許講習をしています。

特殊小型免許(水上オートバイ、PWC)講習の基本料金は\58,990、日数短縮コースは\60,070です。

日数短縮コースは実技、学科の両講習が一日で終了します。試験は一日で終わりますので合計二日間。
短くすませたい方はにぴったりです!さあ今年はジェットの免許を取得し楽しい夏の思い出をつくりましょう!


2級、1級小型船舶操縦士(ボート免許)に関するページはこちら!

免許証の更新 失効再交付(期限切れ)に関する情報はこちら

特殊小型(ジェット免許)の情報は下をご覧ください↓お問い合わせメールはこちら
お申し込み電話番号:011-594-4401又は090-8272-4189(営業担当:川南)


Q  &  A

 船舶免許って難しいですか?  学科・実技共に難しくはありません。
毎回の特殊小型試験の学科合格率は
91%程度、実技は97%程度です。
 免許証の発行はいつですか?   試験の翌週月曜日に学科と実技の合格発表、その週の木曜日に身体適正検査を含めた総合合格発表、その翌日夕方に免許証の発行というのが基本的な流れです。
 できるだけ楽に合格したい     知り合いのジェットに載せてもらう、使用後のお手入れを手伝うなど、ジェットにふれた経験が多いほど楽に合格できます。
 
特殊小型船舶免許(ジェット免許)について

ボートの免許は1級と2級に、ジェットの免許は独立し特殊小型船舶操縦士となりました。
新制度では1・2級の免許を持っていてもジェットは運転できません。ジェット免許を持っていてもボートは運転できません。
制度改正前の4級、5級保持者は2級と特殊の両方を保持していることになります。
(詳しくは日本海洋レジャー安全振興協会HPにてご確認ください)

免許取得まで
免許は大まかにいって4段階で取得できます。学科と実技のそれぞれ講習と試験です。このうち試験は学科試験と実技試験を一日で受験するのが基本となります(不合格の場合は落ちたものだけ再受験)

試験日までに学科、実技の講習を受けます(試験の10日前から3日前までに受けられる方が多いです)、学科講習に一日(または二日)、実技講習に一日で試験とあわせて合計三日間(または四日間)が基本コースです。

合格発表は受験翌週の木曜日にインターネットで行われ免許証の発行は合格発表の翌日となります。
免許証の受け取りは手渡しが基本ですが宅急便での発送にも対応しています(送料はかかりますが便利です)
●講習について
当教室では学科講習と実技講習を別の日に分けて行うことをお勧めしますが、これらを同日に行うことにも対応しています
(日数短縮コース¥60,070)。
この場合は講習と試験で延べ2日間ですみます。
・学科講習は小型船舶の船長心得・一般的なルールとマナー・航海の方法・海上法規・水上オートバイの運行・発航前点検などについて学び、およそ5時間かかります
・実技講習は操船のほかに、ロープワーク、発航前点検実技について詳しく学びおよそ2.5時間かかります)
●受講特典
@
お申し込みに当たり当免許教室卒業生のご紹介をいただいた方は優待料金¥2,000引きとなります。

(レンタルジェットの詳細はこちらをご覧ください)
※水上オートバイの燃料費は含まれていません

●オプション講習
 
ジェットスキー運用の実技講習です。免許証発行後にシッティングジェット又はスタンディングジェットで講習を行います。
 お好みよりお選びできます。ジェットの免許を取られてから乗るチャンスが無くペーパードライバーの方もご利用いただけます。
 
 ゲレンデ(水上オートバイに乗る場所のこと)での一般的な注意事項のほかには下記のとおりです
 @ウェットスーツ、ライフベスト、ジェットシューズの着用方法
 A発行前点検、給油の実際(混合燃料の作り方※スタンディングのみ)、
 Bトレーラーを使用しバックで水辺へおろす練習(降ろし場所でもたもたしないために)
 Cアンカーリングの実際(事前準備)
 D水辺でジェットに乗り込むに当たっての注意ポイント
 E沖合に向かうに当たり周辺水面の確認と注意ポイント
 Fクルージング(沖合の島一周)
 Gスタンディングの乗り方(沖合編、スタンディングのみ)、
 Hコーナーリングの練習、直線の乗り方練習(スタンディングのみ)、
 I出発地点に戻るにあたり注意すること、
 Jアンカーとジェットをつなぐにあたり注意すること(浮かべる深さ、周囲の状況、障害物の存在)
 Kトレーラーを使用してのあげ方(最短の時間で素早く)
 L運航後の水洗い、注油、トレーラーへの固定方法(ラッシングベルト使用方法含む)まで。
 
 所要時間3時間程度、料金¥12,000(税別)
  
 講習に使用する機材のうち下記のものは料金に含まれています。
 ジェットスキー本体、トレーラー、けん引車、それらの燃料(2サイクルオイル)、ウェットスーツ、ライフベスト、ジェットブーツ、
 アンカーセット、注油用CRC、保険料
 注意事項:トレーラーを運用する予定の無い方はお申し出ください、講習内容を一部変更いたします。
       :既製品XLサイズのウェットスーツとライフベスト、27センチのシューズ、までは用意されています。
       :講習場所は洞爺湖水面となります。
       :電話又はメールにてお申し込み予約願います。  
       :受講資格〜@特殊小型免許保持者Aマナーの良い方B日本人又は日本語を十分理解できる方C一般的な職業の方

実技試験の操船実技の様子↑ 

◆札幌船舶免許教室(特殊小型免許、ジェット免許) 基本料金
現金でのお得価格です!
    ●講習料金               ¥28,000  注1
    ●消費税            \2,240
    ●                      
    ●免許交付申請代行料                   \4,500
    ●印紙税                ¥ 1,500 ※ 注2  
    ●身体検査料               ¥ 3,450  注3
    ●学科試験料               ¥ 2,900  
    ●実技試験料               ¥16,400  

    合計(税込)

            ¥58,990 ※ 注4  
  
               
上記料金にはお申し込み時に必要な書類の費用(本籍地の入った住民票、写真、提出用身体検査費用)は含まれておりません。
注1 受講料には救命胴衣(ライフジャケット)レンタル・学科実技講習用の教本と問題集が含まれています、なお学科講習を受講しない場合は6000円引きとなります。
   優待料金が設定されています(¥2,000引き)当教室利用者からの紹介を受けた方が対象となります。
注2:免状交付申請に必要な印紙代金(¥1,500)です。
注3:予備身体検査を実技試験当日に会場で行った場合の料金です。事前に予備身体検査証明書を用意すると¥1,600となります
注4:学科と実技の両教習を1日で行う日数短縮コースの場合は
¥60,070となります(9時集合、洞爺湖で実技講習、その後学科講習を行います、19時頃終了です)

講習時の注意事項
●学科講習では鉛筆、消しゴム、蛍光ペンを実技講習ではジャンバー、長靴(又はぬらしてかまわない短靴)をご用意下さい。
●実技講習は洞爺湖にて3人乗りのPWCを使用して行います。
●当日の天候によりウェットスーツ等の着用が必要の場合があります。ウェット/ドライスーツのレンタル(\2,000/1日)もあります。
 (ウェットスーツはXLまで対応しています)

お申し込み方法 
ご来店いただくか・電話・メールでご予約になり下記の必要書類を持参か郵送し講習料金をお支払い
いただくと申し込みが成立いたします。
委任状、同意書の用紙下のリンクから印刷できます。(郵送も受け付けております)

〒005-0842 札幌市南区石山2条4丁目1-36 札幌船舶免許教室    電話 011-594-4401
 @試験日を決めてAお電話くださいB委任状、同意書に署名捺印C写真と住民票をそえて返送D代金お支払い
● 住民票(本籍入)× 1枚 ● 顔写真(パスポートサイズ) × 3枚 ● 委任状及び同意書(計5通:郵送もします)
委任状及び同意書はこちらから読み込めます


試験日程
(特殊小型船舶:水上オートバイ:ジェットスキーの免許試験)
2017年度(試験予定も含まれています)

試 験 日 程 学科試験会場 実技試験会場 受付期限
5月14日(日曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 5月2日
5月29日(月曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 5月19日
勇払マリーナ(勇払376番地) 勇払マリーナ
6月18日(日) 洞爺湖町(洞爺湖温泉142) 洞爺湖 6月8日
6月13日(火曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 6月3日
勇払マリーナ(勇払376番地) 勇払マリーナ
洞爺湖(有珠郡壮瞥町)  洞爺湖 
6月26日(月曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 6月16日
7月9日(日曜日) 洞爺湖町(洞爺湖温泉142)   洞爺湖  6月29日
7月10日(月曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 6月30日
7月25日(火曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 7月15日
8月8日(火曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 7月28日
洞爺湖(午後試験)  洞爺湖  
9月4日(月曜日) 小樽市 フェリーターミナル 小樽港 マリーナ 8月24日
9月18日(月曜日) 小樽市 フェリーターミナル   小樽港 マリーナ 9月8日
9月17日(日曜日) 洞爺湖(午後試験) 洞爺湖   9月7日
 ※当店受付は、各試験の10日前までになります。


学科講習日程(実技は毎週末に洞爺湖で行っております。場所はこちら
                              
 .
講 習 日 程 講 習 種 類 講 習 場 所
毎週水曜日 19:00〜
学 科 前半(約2.5時間) 札幌:店内
毎週木曜日 19:00〜
学 科 後半(約2.5時間) 札幌:店内
毎週日曜日 13:00〜
学 科 前半と後半(約5時間) 洞爺湖:かわなみ桟橋
毎週日曜日 9:30〜 実 技 操船、ロープ(約2時間) 洞爺湖:かわなみ桟橋
これ以外に予定を組むこともできます。相談ください!
試験 講習などの日程についてのご質問はメールでも受け付けております
※上記日程は予定なので、予告なしに変更する場合もあります。ご了承下さい。洞爺湖での講習場所はこちらを参考に!
 

学科講習、実技講習ともに合格まで責任指導いたします。
万が一不合格、その後再挑戦の場合は、講習料金の追加はいただいておりません。


【2005年小樽試験の様子です】

 小樽試験の実技会場「小樽港マリーナ」です。  

学科試験の解答が発表されています。

発航前点検の試験の様子です。直前にロープワ-クが行われます。

学科試験、発行前点検終了後実技試験開始です。

学科講習と営業担当の川南といいます、学科講習ではできる限り
わかりやすく説明するのを心がけています。宜しくお願いします。

実技講習担当の長尾といいます、明るく、笑いがある講習を目指して
います!
当免許教室の運営主体:株式会社エムジーケー 
住所:〒005-0842 札幌市南区石山二条4丁目1番36号
電話:011-594-4401 FAX:011-594-4402 携帯090-8272-4189
営業時間:9:30〜19:00 店舗定休日 毎週日曜日
実技講習水面:洞爺湖(有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉53番地)
自己操縦免除確認番号:北海道運輸局−H26−002
学科講習会場:@札幌市南区のエムジーケー社屋内(AUTOSWAP店内)
A洞爺湖:実技講習水面隣接の専用教室
学科講習担当:川南 守、実技講習担当:長尾伸司 受付事務:

HOME